DN2研

アクセスカウンタ

zoom RSS Steins;Gate コンプリート

<<   作成日時 : 2010/01/07 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

年末に子供が入院してようやく退院しましたが、年末年始の予定は全てキャンセル。その間、溜まったゲームを一気にやりました。
で、Steins;Gate。想定科学ADVを謳ってる様に科学のうんちくがたくさん出てきますが、これはタイムスリップ物。
昔やった菅野ひろゆき作品(「DESIRE」「YU-NO」「エクソダスギルティー」)を思い出しましたよ。
シナリオも秀逸で破綻なくまとめられていますし、止め時を見失う中毒性もあります。
前作「カオスシード」に引き続き5pb+ニトロプラスのコラボ作品の第二弾ですが、洗練されたシステムとダークな内容がうまくブレンドされてます。
前作は主人公が引きこもりのオタクでマイナス思考、で今作が中二病のアクティブなプラス思考のオタクと正反対の位置づけです。
事件を通して成長していくのは一緒ですが、Steins;Gateの主人公は自分を貫き通すところが違うと言えば違うのかもしれません。
私はどちらかと言うとこっちの方に感情移入が出来ましたね。ここまで偏ってはいませんが、男ってこういう面って大なり小なり持っているものだと思います。
時代は違いますが、私も高校時代の自転車通学で友人と狭くて急な坂道を下る時に「死のタイトロープをはじめるぜ!」(エリア88ねた)とか、大学のあともバイクや車に名前をつけて「○○発進!」とか言ってたなぁと思い出したり(笑)
本作、敵(?)としてSERN(実在するのはCERN)が出てきますが、これもダン・ブラウンの「天使と悪魔」を読んで、映画もBDで見返した後だったので個人的にタイムリーな話題でした。
従来のADVだとSERNと対決(ラスボス戦でSERNの黒幕を倒す)という構図になりがちですが、これはいかに介入を防いで自分達仲間を助けるかという目的であり、この辺も等身大で共感が持てます。
システム的にはADVものにある選択肢は存在せずフォーントリガーと言われる「携帯電話に出るorかける・メールを受けるor返す」行為で物語が大きく変化するっていうのが秀逸。なにげないやり取りで未来が変わってしまうというのがよく表されてます。
あと、OP・ED曲のシンクロ率もいいですね。Keyの作品と同じでクリアした後に聞くと両方とも歌詞が非常に世界観にミートしていてグッときます。
前作「カオスシード」も面白かったですが、これは更に上をいきますね。第三弾もぜひこのスタッフで作ってほしいです。

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
5pb.
2009-10-15

ユーザレビュー:
まさかこれ程とは前々 ...
Xbox360のソフ ...
久々に満足です久しぶ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
鳴海さん、カオス「ヘッド」・カオス「ヘッド」。
私は初プレイで2日間(土日)徹夜して睡眠時間がえらい事になったので止めています。
止め時が分かりません。
再開するには(個人的に)物凄い覚悟がいります。

今、ギアーズオブウォー2を哲人さん達とやっています。
Horde(波状攻撃耐え抜き)をやってます。
金曜日の夜からとかなので時間が合うかどうかなのですが。
興味がありましたら、一緒にやりませんか?

へば!
おどかみ
2010/03/13 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
Steins;Gate コンプリート DN2研/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる