DN2研

アクセスカウンタ

zoom RSS 森史朗著「暁の珊瑚海」

<<   作成日時 : 2010/01/08 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

森史朗著「暁の珊瑚海」を読みました。題名通り、珊瑚海海戦を描いたノンフィクションです。
珊瑚海海戦のみに絞った読み物では一番詳しいのではないでしょうか。
以前、サンケイ出版の第二次世界大戦ブックスで「珊瑚海海戦−空母レキシントン撃沈」というのがありましたが、それ以来の資料性の高い本と言えます。
両軍のミスの連鎖による結果、戦術的には日本、戦略的には連合軍勝利と言われていますが、一歩間違えればどちらかの圧勝に終わっていても不思議ではない戦いです。
友人とよく太平洋戦争について議論をする事があるのですが、最近とみにミッドウェイではなく、珊瑚海がターニングポイントだったのではないか、と思う様になりました。
偵察機の誤報がなければヨークタウンも撃沈していたであろうし、それ以前にMO作戦(珊瑚海海戦)を行わずMI作戦(ミッドウェイ海戦)をしていたら、はたまたMI作戦を延期して、MO作戦とそれに続くFS(フィジー・サモア攻略)作戦を南雲機動部隊あげて実行していれば?と興味はつきません。
いずれにしてもどんなに緻密な作戦計画を立てても、それを実行する部隊の状況、ひいては各個人の力量で戦局が大きく左右するというのを実感させられます。

暁の珊瑚海 (文春文庫)
文藝春秋
森 史朗

ユーザレビュー:
内容の濃い作品珊瑚海 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車を維持する
車を維持するための査定を紹介します ...続きを見る
車を維持するための査定
2010/04/22 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森史朗著「暁の珊瑚海」 DN2研/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる