DN2研

アクセスカウンタ

zoom RSS アリス・イン・ワンダーランド

<<   作成日時 : 2010/05/22 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今話題のアリス・イン・ワンダーランド 3Dで観ました。
3D映画は初体験、アリスが白ウサギを追いかけてワンダーランドに迷い込むシーンは流石3D!って感じで見ごたえありました。
でも、それに慣れると以後はあまり3Dを意識しなくなりましたね。まぁそれぐらい最初の3Dがインパクトがあったという事かも知れません。
物語は原作も読んでないし、完全なオリジナルらしいので、意識せずに入り込む事が出来ました。
しかし、可愛らしい感じを意識してたのですが、辺にリアル過ぎておどろおどろしい感じになっていたと思います。
ティム・バートンが監督だとなるほど、こうなるか、と思わずには入られません。
ティム・バートン監督作品は「バットマン」や「スリーピー・ホロウ」くらいしか観てませんが、どことなくダークな世界を描くのが得意ですよね。
その感じがストーリーには見事にマッチしていましたね。19歳のアリスが予言を無視して行動する様に未来を切り開いていく。
そして現代の世界で、プロポーズを受けるのが正しいみたいな現状に疑問を持つ、この辺り、うまく作ってるな、と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アリス・イン・ワンダーランド DN2研/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる